関連リンク集


 
次回役員会の日程
12月17日(日)
 
お問合せ

福岡発達障がい者親の会
「たけのこ」 事務局

RSS

福岡発達障がい者親の会
「たけのこ」

2017年度福岡発達障がい者親の会「たけのこ」講演会

学校教育における合理的配慮の基本的な考え方
~周囲が協力して子どもを伸ばす仕組み~

最近、”合理的配慮”という言葉を耳にするようになりました。「”大切なことで必要なもの”ということはなんとなくわかっている。でも、実際にはどういう意味があって、どう活用したら良いのかわかりにくい‥。」そんな声をよく聞きます。そこで、今回は、文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課 特別支援教育調査官 田中裕一先生をお招きし、”学校教育における合理的配慮の基本的な考え方”についてお話しいただきます。後半は、現役教諭の上野先生と保護者を加えパネルディスカッションを行います。子ども達が日々伸び伸びと過ごせるような学校生活を目指して、皆さんと考えてまいりたいと思います。ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。
日  時   平成30年2月25日(日) 12:20~16:00(受付11:30)
講  師   文部科学省 初等中等教育局特別支援教育課 
        特別支援教育調査官                 田中 裕一先生
会  場   福岡県教育会館 3階第1・2会議室
定  員   270名
参加費   (資料代) 一般1,000円
対  象   保護者、教育関係者、その他興味のなる方

            詳しくはチラシをご覧ください exclamation    合理的配慮チラシ         
 
    
                     
  ごあいさつ

一人で悩まないで「たけのこ」をのぞきに来ませんか?

私たちは、1990年に福岡LD児者親の会「たけのこの会」として会員11名でスタートしました。その20064月に、福岡LD及び周辺児・者親の会「たけのこ」として、また20124月に、福岡発達障がい者親の会「たけのこ」と名称を改め現在に至ります。また、初年度より全国LD親の会に入会、会報誌も発行し続けています。

「たけのこ」の名称は、個性豊かで不揃いな子供たちが、空にむかって“たけのこ”のようにスクスク伸びていくことを願って名付けられました。

個性豊かな子供たちの、仲間づくりや成功体験・余暇活動、彼らの自立を願い、就労面においても全力で手を携えながらバックアップしていきたいと思っています。活動としては、啓発としての講演会・研修会、年齢別のグループ活動や4つのサークル活動で、会員の交流を図っています。

 

一人で悩まないでください。「たけのこ」には仲間がいます。お待ちしています。


 

お知らせ・イベント情報

>>一覧をみる

役員会だより・グループだより・サークルだより

>>一覧をみる

新着画像

お問い合わせ・ご相談はコチラ

福岡発達障がい者親の会「たけのこ」では、 入会申し込み ご質問やご相談を、お問合せフォームより受け付けております。ご連絡お待ちしています。

 

賛助会員、募集しています!
   
賛助会員とは         ○   保護者以外
                        ○「たけのこ」の活動に賛同し支援してくださる方

○「たけのこ」の広報紙が年3回届きます。

○   全国LD親の会広報「かけはし」が届きます。

○「たけのこ」での講演会への案内をいたします。

   会費   入会金  500円      年会費  2500円

☆お申し込みは、お問い合わせフォームよりお願いいたします☆